2月25日 じっちゃま発言振り返り&これからの戦略

現在のポートフォリオ

 
SAN
全部現金です(笑)

じっちゃま発言振り返り

さて、この現金で今から何を買っていくのか、戦略を立てていきましょう。

そのために、じっちゃまの発言を振り返っていきます。

相場の見通し

モメンタム銘柄は終了し調整入り

ツイートを振り返りましょう

月曜日

ポジションは軽く

火曜日 
大きく下落した日です。

 
SAN
モメンタム銘柄は終了
 
これらは元々、じっちゃまは勧めてはいなかったので、PFに入れる銘柄ではありませんね。
 

 
 

じっちゃまの読みでは、しばらく調整は続く・・・

 
SAN
慌てて買い進めていく状況ではない?
 

リア充銘柄のターン

 
SAN
ここからは「リア充銘柄のターン」!
 

ピカピカグロースはどうすればいい?

ここで気になるのは、これまでじっちゃま銘柄としてホールドしていた決算を落としていない「ピカピカグロース銘柄」はどうすれば良いのか?です。

まさに、この心境ですね。

しかし、ここで気をつけたいのは、じっちゃまの言う「テスラやSPAC」というのは「実績のない(良い決算を出してない)ストーリー一発の銘柄」のことです。

決算をしくじっていない「ピカピカグロース」とは区別して考えましょう。

では、ピカピカグロースは?

 
SAN
展開としては、ピカピカ銘柄も苦しい局面が来そう。
 
一方

ここから読み取れるのは、ピカピカのグロースも調整を受け、厳しい局面が来るが、決算が良い銘柄に関しては「長期目線では、当然上」ということでしょう。

つまり、現在保有している「ピカピカグロース」はホールドで良いかと思います。

 
SAN
今の局面、安易な買い増しは厳禁ですかね
 

一旦売却し、再度安値を拾う戦略は?

調整が来るなら、ここで一旦売って、ピカピカ銘柄は再度買い直せば良いのでは?
 
こう考える人が多いかと思いますが、この考えにはじっちゃまは常日頃から否定的です。
 
その理由は
 
「そんな波乗りは実際には不可能」だからです。
 
どこが底かは誰にもわからない。
 
このあと調整が本当に続くかもわかりません。
 
高値で売って、安値で買う」なんていうゼロ戦のような戦い方は無理なのです
 
売ってしまったら、スルスル上がってしまって結局買い戻せない。なんていうことがおこってしまいます。
 
ですから、調整の痛みを受け止めて決算をしくじるまでは愚直にホールドがじっちゃまの教えだと思います。
 

この局面、何を買うか

 
SAN
リア充銘柄としてマリオットを取り上げていますね
 

 
SAN
デルタ航空は以前から、航空会社の中では一番良いとおっしゃっています。
 
CCL(カーニバルクルーズ)はどうでしょう?

もとのツイートが見られなくなっていますが、「薦めたCCLで損している」というツイートに対してのリプです。

まぁこれは常日頃からじっちゃまは

てめーらが勝手に(オススメ銘柄キター!)とか言ってるだけで俺は銘柄を教えているのではなく魚の釣り方を教えている

といっているので、「オススメ銘柄」というのは存在しないのかもしれません(笑)

まとめ

  1. 調整局面が続く可能性が高い
  2. 安易なスケベロングは危ない
  3. ピカピカ銘柄も苦しい局面が来るが、ストーリーだけの会社やロビンフッド銘柄とは違う。(ホールドで良い)
  4. リア充銘柄のターン
 
SAN
じっちゃまの発言をまとめると、こんなところになると思います。
 
 

ポートフォリオ戦略

これらを踏まえてポートフォリオをどう組むか。

$MAR + 現金
 
まだまだ動くのは早いということで、ゆっくり行きましょう。
相場は続く・・・

おわりに

 注意

じっちゃま自身は「推奨銘柄」とはおっしゃっていません。

・同じ銘柄でも売買タイミングで利益が出ることも損になることもあります。

投資の最終的な判断はご自身でおこなってください。

最新情報をチェックしよう!
>じっちゃま銘柄分析はnoteで公開!

じっちゃま銘柄分析はnoteで公開!

じっちゃまフォロー投資として、単なる銘柄分析ではなく、「じっちゃまがいつ何を言ったか」「なぜ推奨したか」など、じっちゃまの発言中心にまとめていきます。