最強投資法「じっちゃま×バリュー×移動平均線GD」 ユーロナブ($EURN)考察

今回は3月12日にじっちゃまがオススメとして紹介した ユーロナブ($EURN) を使って

 

最強投資法

じっちゃま×バリュー×移動平均GD

を紹介します。

 
SAN
かなり威力のある投資方法だと思います。

 

結論

じっちゃまが紹介したバリュー株を、50日移動平均線が200日移動平均線をゴールデンクロス(GD)したときに買う
 
SAN
既にGDしている銘柄に関しては紹介のタイミングが買いのタイミングとしています。
 
かねてから、じっちゃまはチャート分析に関しては
 
50日移動平均線200日移動平均線が最重要
 
とおっしゃっています。
 
 
SAN
移動平均線はこの2つを使いましょう。
 
 
じっちゃま
とりあえずチャートは移動平均線とカップウィズハンドルだけで良い
 

ここからは、過去のじっちゃま銘柄でこの投資手法を検証していきたいと思います。

 

2000年9月のオススメバリュー検証

じっちゃまがグロースからバリューへ転換に言及し始めた頃です。

 
SAN
これら5銘柄を見ていきましょう
 
 

タペストリー($TPR)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
爆上がり。
 
SAN
じっちゃまの言及時期がすごすぎる

 

ゼネラルモーター($GM)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
 
SAN
ほぼ含み損期間なしですね
 

デルタ航空($DAL)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
 
SAN
DALもGD後は含み損期間はほとんど無いですね。

 

ディズニー($DIS)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――

 

 
SAN
こちらもベストタイミングでの言及

 

フリーポート・マクモラン($FCX)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
 
SAN
これもゴールデンクロス後の言及です

 

2020年11月のオススメバリュー検証

 

以上7銘柄見ていきましょう!

 

CVS($CVS)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
 
SAN
急騰した後ところでGDがあったので、そこまで利益は出ていないですね。
 
じっちゃま自体は9/20のライブで推奨されているのでそこで買っていたら底値で拾えていることにはなります

 

ブリストル・マイヤーズ($BMY)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
BMYはGDがわかりにくいチャートです。
つまりトレンドがなく、レンジとなっています。
 
SAN
トレンドが明確な銘柄にインするのが良さそう
 

アンセム($ANTM)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
ANTMは明確なGDから大分時間が経ってからじっちゃまの言及がありましたね。
 
SAN
含み損の期間が長い!
 

エルスリーハリス($LHX)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
LHXもほとんどの期間が含み損になっています。
GD後に50MAも200MAもヨコヨコになってしまって伸びませんでしたね。
 

ヴァーレ($VALE)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
VALEもGD後結構時間が経っています
 
しかし、VALEはじっちゃまはもっと以前に言及されていますね。
私のメモによると10/8のライブでは推奨されているので、そこで買っていればもっと利益は出ています。

 

S&Pグローバル($SPGI)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
これもGDからかなり時間が経っています。
さらに、言及されたときは50MAが下降トレンドとなっていて、その後デッドクロス(DC)となっています。
 
 
SAN
ほとんどの期間で含み損です。
 

インテル($INTC)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
これは、面白いですね!
今までになかったパターンで、じっちゃまの言及からGDまでかなりの時間を要している銘柄になります。
 
実は先日、じっちゃまはインテルに対するツイートをされています。
 
SAN
じっちゃまは結構インテル好きですねー

 

そして3/4のツイートです。

 
SAN
さらに最新のリストにもインテルが入ってます!
 
SAN
先月GDしたところなので、ここからインしていくのもかなり面白いと思います!
 

2021年3月オススメバリュー検証

気になる最新のオススメバリューになります。

マリオット($MAR)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 

実はかなり以前からMARについては言及があります。

GD前から言及なさっていますね。

 
SAN
現在はGDからかなり時間が経っているので、今から買うのはどうなんでしょうか

 

ウェルズ・ファーゴ($WFC)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
これは年始にGDしたところなので、まだ相場は若いかもしれません。
 
SAN
抵抗線も突破したところなので、面白そうです!

 

ゼネラル・エレクトリック($GE)

長期チャートです。

じっちゃま言及:

MAのゴールデンクロス:

株価水準:―――
 
GEもGDしてから結構時間が経って上がってしまっていますね。
 
SAN
GEは投資していますが、迷いが生じますね(笑)
 

ニュートリエン($NTR)

NTRは2月に単独で記事を出されています。

世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 今週は、世界有数の肥料メーカーであり、世界をカバーする肥料の小売店網を持ってい…

ですのでその日2/8を基準にします。

NTRもGDしてから日数が経っているので、結構上がったところからのインになりましたが、上昇トレンドがはっきりとわかるのでそれが崩れるまでは大丈夫そうですね。

 
SAN
50MAがかなりのサポートになっています。
 

2021年3月12日言及 ユーロナブ($EURN)

さて、これまで多くの銘柄を見てきましたが、本題です。

つい先日紹介されたユーロナブ

は買いなのか??見ていきましょう。

 

長期チャートです。

見てもらえばおわかりいただけるように、この銘柄まだGDしてないんです。しかもトレンドは上昇トレンドに反転しています。

そして

今にもGDしそうなんです!!
 
 
SAN
これはテンション上がる
 
現在、じっちゃまのオススメは「グロース」
なので、この$EURNには投資するつもりはなかったのですが、ここまで調べてかなり興味が湧いてきました。
じっちゃまは投資歴がかなり長いので、バリューに対する眼はかなり鋭いと思います。
 
じっちゃま
こっちは30年やってる
 
SAN
じっちゃまのバリューは信頼度高い
 
 

 

まとめ

じっちゃま×バリュー×移動平均GD」はアツい

じっちゃま×バリュー×移動平均GD
はかなり結果が出ている。しかし、11月の銘柄などパフォーマンスの良くない銘柄もあった。
気をつけるところは
  1. 言及されたところとGDポイントが離れていないか
  2. 上昇トレンドになっているか

 

 
SAN
この2点は要チェックだと思いました。
 
バリュー銘柄は遅れて乗らない
じっちゃまが前回のライブでも言及されていましたが、バリューは上値が限定的です。
上がれば上がるほど、魅力は減ります
よって、バリュー銘柄は「早乗り」が重要で、じっちゃまが紹介してから時間が経って上がってしまってから乗るのではパフォーマンスは出ません。
 
 
じっちゃま
タイミングはマーケットが決める。メリハリつけてトレードして!
 

 

 
さらに、今回はかなり地合いが良かったことも考慮に入れておきたいとは思います。
 
 
SAN
それにしても9月紹介銘柄は神がかっていましたね。
 

ユーロナブ($EURN)は条件バッチリ

バリューは早乗りが鉄則」を踏まえると、今のユーロナブはかなり良いタイミングだと思います。

しかしまだGDしていませんので、GDを確認したら乗りたい銘柄です。

 

過去の銘柄んい今から入るならインテル($INTC)が面白そう

GDのタイミングとしては今はインテルが面白そうでしたね。

これから半導体に入りたい、バリュー銘柄をPFに入れたいという人はいいかもしれません。

 

じっちゃま銘柄全ては買えない

今回紹介した銘柄だけでも15を超えます。さらにじっちゃまはあまり利確タイミングには言及されません。

じっちゃま銘柄を自分なりに絞って投資する必要があります

その一つの武器として

 

じっちゃま×バリュー×移動平均GD
 
を私は使っていきたいと思います!
 
 
SAN
みなさんも一つの参考にしてみてください。
 
 

おわりに

 注意

じっちゃま自身は「推奨銘柄」とはおっしゃっていません。

・同じ銘柄でも売買タイミングで利益が出ることも損になることもあります。

投資の最終的な判断はご自身でおこなってください。

最新情報をチェックしよう!

じっちゃま銘柄の最新記事8件

>じっちゃま銘柄分析はnoteで公開!

じっちゃま銘柄分析はnoteで公開!

じっちゃまフォロー投資として、単なる銘柄分析ではなく、「じっちゃまがいつ何を言ったか」「なぜ推奨したか」など、じっちゃまの発言中心にまとめていきます。