【保存版】人気投資信託の「実質コスト」比較

この記事では以下の商品の「実質コスト」を比較します

  1. eMAXIS Slim S&P500
  2. eMAXIS Slim 全世界株式
  3. 楽天VTI
  4. 楽天VT
  5. eMAXIS Slim 先進国
  6. eMAXIS Slim 3地域均衡

投資信託には「信託報酬」が記されていますが、実はそれ以外にも「隠れコスト」がかかります。

「隠れコスト」は「運用報告書」を見ないとわかりません。

 

 
SAN
はっきり言ってめんどくさいので、私が代わりにまとめました!(笑)
 
投資信託選びの参考にしてください。
 
  • 投資信託って、実際にはどれくらい費用がかかるの?
  • 実際どれが一番オトクなの!?

 

というのが気になる人には、お役に立てる記事になっていると思います。

 
比較結果のみご覧になりたい方は、目次からそこまで飛ばしてくださいね。
 

投資のコアは「インデックス積立」

じっちゃまは常々、「投資はVTIで良い」という内容を発信されています。

この動画でも

 
じっちゃま
ほとんどの人はVTI積立だけでいい
 
とおっしゃっています。
 
 
SAN
もちろん私自身もコアはインデックス積立にしています。
 
さらに、noteの「投資で成功する道」という連載でも冒頭無料部分にいつも
 
投資に近道はありません。もしそれに限りなく近いものがあるとすればそれはバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(ティッカーシンボル:VTI)でしょう。これを買って、抱き続けておけばいいのです。
という文章を載せておられます。
 
 

おすすめETF

では、インデックス積立を行う際、具体的に何に投資するか?

じっちゃまはいつも言及される「VTI」以外に「S&P500インデックス」あるいは「全世界株式」でも良いとおっしゃっています。

商品をまとめてみます。

  • 全米株式:VTI
  • S&P500:VOO・SPY
  • 全世界株式:VT
 
じっちゃま
これらはどれも良いです
 
 

本家ETFか投資信託か?

上記のETFに投資する以外にも、日本では「投資信託」を積み立てる方法もあります。

「ETFにするか投資信託にするか」の議論は常にどこかでなされており、ググれば情報は出てくるでしょう(笑)

結論は「どっちでも良い」のですが、私のオススメは「投資信託」です。

なぜかと言うと、圧倒的にラクだからです。

この手間の差を覆すだけのリターンの差は絶対に生じません。これは断言できます。

 
SAN
ETF積立は、目の前のスーパーより10円安い卵を買いに2kmチャリ漕ぐようなものだと思ってます。
 
もちろん個人の状況や考え方があるのでETFを積み立てておられる方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、ほとんどの人は「投資信託が正解」だと思います。
 
さて、ここからは投資信託の具体的な商品に行きましょう。
  • 全米株式(VTI)
    • 楽天VTI 
  • S&P500(VOO・SPY)
    • eMAXIS Slim S&P500
  • 全世界株式(VT)
    • 楽天VT
    • eMAXIS Slim 全世界株式
 
 
SAN
これらの商品を積み立てていれば、まず間違いありません。
 
個人的な興味から、これに加えて
  • eMAXIS Slim 先進国
  • eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)

の2つも調べてみました。

 

「信託報酬」比較

 
SAN
商品ページに記載されている「管理費用です」

では比較の表です。

名称 管理費(信託報酬)
eMAXIS Slim S&P500 0.0968%
楽天全米株式(楽天VTI)

0.162%

eMAXIS Slim 全世界株式 0.1144%
楽天全世界株式(楽天VT) 0.212%
eMAXIS Slim 先進国 0.1023%
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) 0.1144%

隠れ費用を含んだ比較

インフルエンサーのナザールさんのTwitterで隠れコスト比較をなされていました。

非常にわかりやすかったので貼らせていただきます。

 
SAN
これを見て、私も他の商品をやってみたわけです。
 
「運用報告書」のこの部分比較です。
 
名称 実質コスト
eMAXIS Slim S&P500

0.163%

楽天全米株式(楽天VTI) 0.179%
eMAXIS Slim 全世界株式 0.209%
楽天全世界株式(楽天VT) 0.181%
eMAXIS Slim 先進国 0.179%
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) 0.225%
 
SAN
楽天VTとeMAXIS Slim 全世界株式の費用が逆転しましたね!

さらによくわからない総経費率

更に、「運用報告書」を読み進めると(参考情報)総経費率というのがありました。

 
SAN
何が違うのかわかりません(笑)

こんなやつです

名称 総経費
eMAXIS Slim S&P500

0.16%

楽天全米株式(楽天VTI) 0.2%
eMAXIS Slim 全世界株式 0.16%
楽天全世界株式(楽天VT) 0.25%
eMAXIS Slim 先進国 0.14%
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) 0.18%

こちらも比較しましょう。

 
SAN
再びeMAXIS Slimシリーズが逆転

全まとめ

商品 管理費用 実質コスト 総コスト
eMAXIS Slim S&P500 0.0968%

0.163%

0.16%

楽天全米株式(楽天VTI)

0.162%

0.179% 0.2%
eMAXIS Slim 全世界株式 0.1144% 0.209% 0.16%
楽天全世界株式(楽天VT) 0.212% 0.181% 0.25%
eMAXIS Slim 先進国 0.1023% 0.179% 0.14%
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) 0.1144% 0.225% 0.18%
 
SAN
総コストの方が低い方のは何なんだろう・・・
 
 

最後に

どの数字をみてもおよそ0.2%程度までには収まっています。

この水準ならどれを選んでも間違いないでしょう!

結局、引き続き eMAXIS Slim S&P500・全世界、楽天VT・VTI選んでおけば間違いないですね!

 
SAN
個人的に日本株・中国株にも注目しているので、3地域均等型が面白いと思って少し投資しています。
 
みんさんの長期積立投資の参考になれば幸いです!
 
 

おわりに

 注意

じっちゃま自身は「推奨銘柄」とはおっしゃっていません。

・同じ銘柄でも売買タイミングで利益が出ることも損になることもあります。

投資の最終的な判断はご自身でおこなってください。

最新情報をチェックしよう!
>じっちゃま銘柄分析はnoteで公開!

じっちゃま銘柄分析はnoteで公開!

じっちゃまフォロー投資として、単なる銘柄分析ではなく、「じっちゃまがいつ何を言ったか」「なぜ推奨したか」など、じっちゃまの発言中心にまとめていきます。